ここがウリだよ魚太郎!

ウリその1!潮風に吹かれ、海の香りを知っています。人の趣から溢れる風情が、魚屋の源流だ!

潮風に吹かれ、海の香りを知っています。人の趣から溢れる風情が、魚屋の源流だ!

新入社員は、必ず美浜本店で入社研修を行います。
漁港から車で15分に位置し、活魚が泳ぐ水槽も備えた大きな鮮魚市場で、年間120万人という沢山のお客様と接しながら自分を磨きます。
そこで得た経験と、潮風にさらされた感覚がその人の趣(おもむき)となり、商品だけではなく、「この人から買いたい」という、あなた自身の価値が生まれていきます。
店内の寒さに負けない会話の温かさは、不器用なりにも「お客様に幸せを手渡ししているから伝わるものだ」という魚太郎の想いに気付くのです。
漁師の営みが肌身にとれる“漁港の風情”をお客様に届けたい。
海を目の前にして商いをしている“本物”の魚屋であるからこそ、この魂は継承していけるものと自負しています。これが魚太郎の独特なお店作りにある「真似するには難しい、小さな訳」なのです。

ウリその2!漁港で直接競りり落とす!知多の獲れたてをすぐに運ぶ!鮮魚が並び、鮮魚から調理する!

漁港で直接競りり落とす!知多の獲れたてをすぐに運ぶ!鮮魚が並び、鮮魚から調理する!

伊勢湾、三河湾の漁港に5つの競り権を持ち、水揚げされたばかりのピカピカ魚貝をプロの目利きで毎朝直接買付けます。仲買を通さないので安く販売できるのは一番の強み。獲れたてを自社トラックで速やかに店舗まで直送するのも鮮度にこだわるため。
魚を知り尽くし、「買う・運ぶ・売る」を一貫して行うからこそ、
刺身や自家製干物、魚飯から惣菜に至るまで、“漁師が知る本当の魚の味”をお届けすることができるのです。

ウリその3!「ありがとう」×「ありがとう」お客様と感じる、喜びの満ち潮!

「ありがとう」×「ありがとう」お客様と感じる、喜びの満ち潮!

「美味しい魚が食べたい!」なんて言葉が聞こえてきたら心が弾みます。魚太郎の”おもてなし”は、浜っ子のお節介が行きついた進化の形です。旬の食べ方や隠し味に至るまで、お客様に知ってもらいたいことがたくさんあります。
お客様と眼差しを合わせ、身を乗り出して会話に夢中になる。これが対面販売の“楽しさ”なんです。魚太郎がこだわるこの対面方式なら、どの店舗にも自ずと威勢・賑わいが湧き上がり、魚太郎店内の活気となります。
お客様から頂く「美味しかったよ、ありがとう!」の笑顔に引かれ、私たちの胸中は感謝の「ありがとう」の思いで満ち潮になっていきます。
寄せては返す、この繰り返しが、お客様と魚太郎をさらに近づけていくのです。

ウリその4!どんな人も魚もピチピチ!様々な“海”に波立つ、活躍できるチャンスの大波!

どんな人も魚もピチピチ!様々な“海”に波立つ、活躍できるチャンスの大波!

小売事業部では鮮魚・干物・加工品などの対面販売、外食事業部では自慢の浜焼きバーベキューに市場食堂や旨いもの屋台の調理など、魚太郎にはあなたの活躍できる“海”がたくさんあります!
魚太郎では良い意見であれば、年齢や立場、入社歴など関係なく、どんどん取り入れていきます!あなたの積極的な姿勢が魚太郎を動かすこともあるかもしれません。
この魚太郎という大海なら、あなたにピッタリの海が必ずあるはず!チャンスの大波があなたを待っています!